天草海部

天草は橋で繋がっている離島です。もちろんフェリーでも来島可能。一部船でないと渡れない有人島もあり、化石の採集体験が”普通“にできる御所浦島が有名です。天草の島々は大きい順に下島と上島がありますが、ふたつ合わせると東京23区よりも面積が広く、周囲を有明海・不知火海・天草灘の3海域に囲まれているため、海岸によってさまざまな一面を見せる海に出会えるだけでなく、とても豊かな海の生態系が育まれています。海の資源量も豊富で、それを目当てにした根付きイルカもいて、海岸沿いからもイルカの群れが見られたり、イルカウォッチング船からマダイやチヌを食べるグルメな姿を見られることも。もちろん、おいしいお魚も種類豊富で地域によって食べ方もいろいろ。天草のほぼ中央にある本渡地方卸売場では、3海域から集められたいろんな魚が集まり、見た目も鮮やかで面白いんです。それに海環境がいいから水産養殖業が盛んでマダイやブリ、クルマエビなどが生産されています。牛深では豊富な資源量を活かした雑節の生産量は全国1位です。まずは来てみてください!天草海部でもこのような天草の豊かな海を活用した様々な体験やキット,動画をご用意しています

「おいしい海!?天草」

天草の風光明媚な景色や天草で楽しめる観光、天草が誇る水産業を一緒に動画にしました。
天草海部は動画撮影・編集がプロではないものの、この動画を見て、愛する天草に来てくださる方が増えるようにとの願いを込めて作りました。それでも天草は魅力が多すぎて紹介しきれていないと思います。紹介しきれなかった内容は動画内にリンクをQRコードで貼っていますのでそちらもご参照いただき、天草にぜひ遊びにお越しください!

取り組み紹介

トレッキングに最適!天草最高峰「倉岳」

天草は四方を海に囲まれていることから、山に登ると必ずと言っていいほど海を臨むことができます。その中でもWANIMAのPV撮影場所としても有名な天空の鳥居がある天草最高峰「倉岳」。標高682mと高い山ではないものの、海に浮かぶ島々や晴れた日には山頂の東側からは遠くは水俣、西側からは天草五橋や島原も臨めます。

4次元で楽しめる!?化石も見つかる海岸

天草では“普通”に化石が見られるだけでなく、世界有数の高品質の陶石の産地でもあります。それは1億年の大地の記録が刻まれた地質・地形があるから。その複雑な地質が風光明媚な地形を作り出し、海の干満の差が大きいこともあいまって、スキューバダイビングやSUPなどマリンアクティビティも色々な楽しみ方があります。海にいるだけでタイムトリップもでき4次元で楽しめる島です。

3海域の魚が集まる本渡地方卸売市場

天草は有明海・不知火海・天草灘と3海域に囲まれ恵まれた海環境があります。そのため、内湾性から外洋性まで様々な魚介類があがり、季節変化にも富んでいてとても楽しい市場です。またそこに買い付けに来る仲買さんたちのほとんどが魚屋さんで腕もよく、天草で買える魚はとてもコスパが高いです。天草海部では開市日は毎日「うお市場探検」も開催しています。ぜひお越しください。