東京に近い 自然豊かな
「いちご王国・栃木」

日本の関東地方北部にある栃木県。中心地の宇都宮まで、東京から約2時間の車移動で到着します。観光地では世界遺産に登録された日光や落差が97mある華厳の滝が以前から有名ですが、最近では、四季折々の花が楽しめるあしかがフラワーパークに多くの外国人が訪れています。グルメでは餃子が有名で、有名店も多くあります。また、いちごの収穫量が日本一で、とちおとめ、スカイベリー等、多くの品種を栽培しています。いちご狩りスポットも多くあり、シーズンになると多くの観光客でにぎわいます。本特集は、そんな栃木の文化・食・自然などの魅力をまとめてお届けします。

取り組み紹介

栃木県の農産物

栃木県は、首都である東京から約100㎞で、約50分と恵まれた立地条件にあります。平坦で広い土地、豊富な水資源、肥沃な大地、穏やかな気候など農業にとって素晴らしい条件に恵まれています。このように豊かな環境と農業者の優れた技術によって、全国に誇れる多彩な農産物が生産されています。