Peace Kitchen Hokkaido

食体験を通して5つ目の居場所と出会う「関係案内所」 ~観光案内所はどこにでもある。関係案内所はここにしかない~をコンセプトに、食をHUBとして、音楽・ファッション・デザイン・観光・伝統工芸・自然など、北海道の創造的で魅力あるコンテンツを体感できるシーンを創出し、国内外に広く発信するコミュニティ(協議会)です。広大な北海道の「大地」と雪解けの「水」に恵まれた石狩平野(札幌・江別)と道南を中心に、日本フードツーリズム協会の認定モデル地域として「おいしい・たのしい」フードツーリズム事業を展開しています。そしてイタリア・フランス等をはじめ、海外と食文化交流を図っています。

紹介動画

北海道・江別市をとうもろこしの名産地に!北海道開拓の歴史から、ゆたかな未来を作るため、時代を超えて繋いでいく農家の情熱。とうもろこしを通じてつながる人々がさらにゆたかな関係性を育んでいきます。いつか、この動画をご覧になった皆さまと、とれたてのとうもろこしと雄大な夕日を味わうことができれば、これ以上嬉しいことはありません。動画をみて頂いた方に、是非江別で生産・収穫の喜び・雪国の暮らしを共にしたいです。お待ちしています!

取り組み紹介

フードデザインワークショップ(郷土料理や伝統素材から新しく作る)

私達たちの提供するフードツーリズムのコンセプトと内容
おいしく食べる、楽しく学ぶ、共に生きる。
そんな貴重な時間と居場所(また訪れる5番目の居場所)を見つける事ができるプログラムです。
私たちが提供するフードツーリズムには下記のプログラムがあります。

WEBサイトを見る

グリーンツーリズム(アグリツーリズム、ブルーツーリズム)

ブルワリーツーリズム(ビアツーリズム、ワインツーリズム)