富有柿 ミズオ

富有柿の収穫体験

柿の中でも遅くに収穫する品種です。当地区では11月中旬〜12月中旬に収穫期を迎えます。富有柿は完全甘柿(育成段階に関わらず甘柿である)と呼ばれる区分に属していますが、完全甘柿として収穫される柿の8割がこの富有柿となっています。大きさは250〜350gと比較的大きく、果肉は収穫後も追熟します。とろけるように柔らかく甘みが強く、最低でも糖度14度、ものによっては18〜20度越えの果実も収穫されます。柿には、人が1日に摂取すべきビタミンC量が1個に含まれており、さらにアルコールを体外に出す働きを持つタンニンも多く含まれていて、体調管理に優れた果物です。日持ちも良く、ヘタの部分に濡れティッシュを当て、空気に触れないようにラップで包んで冷蔵庫で保存することで3週間程度保存が可能です。当農園では、地元で名人として知られた先代の知恵を活用しながら、老舗銀座バー三浦のフルーツカクテルにも採用された、高い品質の柿を作り続けています。

生産者の情報

約100年前から扇状地を生かして富有柿の栽培が盛んである、滋賀県⻄部の高島市で3代続けて富有柿を栽培しています。2代目は地元では柿栽培の技術が名人級として知られ、近畿農政局⻑賞などを受賞し、全国のお客様にその味を届けています。オンライン収穫体験は当代がITスキルを活かして3年前から始めた取り組みで、新たな生産者と顧客の関係性として、参加いただいた方からは好評を博しています。

公式ホームページ

体験実施日

11月28日(土)、11月29日(日)

お申し込み