松本果樹園

松本果樹園 アテモヤの収穫体験

アテモヤは「森のアイスクリーム」の異名を持つ珍しいトロピカルフルーツで、英名では「カスタードアップル」といいます。チェリモヤとシャカトウを掛け合わせてオーストラリアで作られました。外観は、薄緑色で表面に突起がありニガウリを丸くしたような形をしています。収穫は、徳之島の最低気温が18度より低くなる11月以降。寒くならないと美味しくならない不思議な果物です。収穫後3~5日かけて追熟させると、糖度は20~25度果肉は白くクリーミーでとても甘く仕上がります。 今回は、発送する商品にきんこうじミカン12個も同梱させていただきます!きんこうじミカンは、グレープフルーツ大で皮は緑色、果実はきれいなオレンジ色。国内ではほとんど流通していないミカンです。 50年ほど前、福岡県久留米市の親戚の庭にあったミカンを移植しました。徳之島の気候に合っているのか毎年、たくさんの実を付けてくれます。果汁の多さと爽やかな香りが特徴で、酸っぱいのが苦手な方におススメです。

生産者の情報

鹿児島県の離島、徳之島にある果樹園です。一年を通して温暖な気候を生かして、露地でトロピカルフルーツを栽培しています。2月のタンカンをメーンに、11月~12月は、アテモヤときんこうじミカンを出荷しています。
園地は世界自然遺産登録を目指す国立公園に隣接しており、豊かな生態系の中で草生栽培と減農薬に取り組んでいます。
K-GAP鹿児島県認証NO.205079
エコファーマー 鹿児島県認定18-221号

公式ホームページ

体験実施日

11月28日(土) ①11:00~/②13:00~

※お申し込み期限は実施日の2日前15時までとなります。

お申し込み