農業女子プロジェクト

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業の技術・ノウハウ・アイデアなどと結びつけ、新たな商品や サービス、情報を創造し、社会に広く発信していくためのプロジェクトです。このプロジェクトを通して、農業内外の多様な企業・団体と連携し、農業で活躍する女性の姿を様々な切り口から情報発信することにより、社会全体での女性農業者の存在感を高め、併せて職業としての農業を選択する若手女性の増加を図ります。2013年11月に開始され、農林水産省が事務局を務めています。

農業女子PJブランドムービー

農業女子プロジェクトが何を目指してどんな活動をしているのかご紹介します。

取り組み紹介

グループによる活動

同じ地域で農業を営むメンバー同士や、共通の課題意識を持ったメンバー同士が自主的にグループをつくり情報共有や交流を通じてお互いを高めあう活 動を行っています。

WEBサイトを見る

SDGsへの取り組み

持続可能な社会の実現のために農業女子メンバーひとりひとりが実施できることを考え、5つのテーマを設定して、それぞれの地域やコミュニティにおいて取組を進めています。

WEBサイトを見る

企業・教育機関との連携

農業女子プロジェクトでは、多様な企業・教育機関等と連携し、農業女子の 知恵を生かした新たな商品・サービスの開発、未来の農業女子をはぐくむ活 動等を推進しています。ご注目ください!

WEBサイトを見る