ジビエの取組について

ジビエの取組について

シカやイノシシといった野生鳥獣による農作物被害は平成30年度は158億円であり、鳥獣被害防止のため、野生鳥獣の捕獲が積極的に進められています。
捕獲された野生鳥獣を有効利用し、農山村の所得が向上するよう、農林水産省は野生鳥獣のお肉(ジビエ)の利活用を推進しています。
農林水産省では、地域関係者が一体となった被害対策の取組や、ジビエ利用拡大に向けた取組の支援を行っているところです。ジビエを身近に感じ、気軽に食べてもらえるようなサイトを紹介します。

取り組み紹介

ポータルサイト「ジビエト」

「ジビエを今より、ちょっと身近に」をコンセプトに、なぜジビエ?どこで食べられるの?といった疑問に答えるためのポータルサイトです。

WEBサイトを見る

全国ジビエフェア

ジビエを食べに行こう!11月1日から2月28日まで「全国ジビエフェア」を開催します。ぜひこの機会に「全国ジビエフェアホームページ」でジビエの食べられるお店を検索して、ジビエを味わってみてください。

WEBサイトを見る

ジビエ特設ECサイト

家でもジビエを食べたい、ジビエ料理に挑戦してみたいと思っても、ジビエをどこで買えるかお悩みの方へ朗報です。温めるだけで美味しく食べられる商品からブロック肉、そしてペットフードまで様々な商品を扱っています。

WEBサイトを見る